豊島区から1都3県へ!ポスティングならエリアマーケット

【ポスティング】自社配布?委託?メリット・デメリットを徹底解説!

手軽に行うことができ、コストを抑えながら認知度や売上向上に繋げる事ができる広告手段それが、ポスティングです。

ポスティングは自社で取り組む事が可能なため、コストを抑えながら、手の出しやすい広告手段とされています。
しかし、ポスティングはケースによって、業者へ委託を行ったほうがコストを抑え反響率を高めることが出来ます。

本記事では、ポスティングを委託する場合・自社配布を行う場合の各メリット、デメリットをあげていきます。 ポスティングを委託・自社配布を検討されている方の参考になればと思いますので、是非最後まで読んで頂き、比較検討材料になっていただければ幸いです!
井上 宙人

井上 宙人

この記事は、累計配布枚数3億枚以上のチラシ配布実績を持つ、ポスティング専門会社である、エリアマーケット株式会社 マーケティング事業部の井上 宙人が責任を持ってお届けします。

1
1−1 効果的なポスティングの設計を行える
ポスティングは一見、誰にでも出来る作業に見えます。 しかし、反響率を高めるためには、経験と知識が必要になります。 ポスティング業者の多くは、対応エリアの膨大なデータををもとに最善策を提案することが出来ます。

例として、住民の移動距離を推定することができ、配布エリア◯km圏内ではあるが、このマンションへは配布を行わないほうが効果的。といったセグメントをかけることを可能としています。
1-2 普段投函の出来ないマンションへ投函が行える
皆さん1度は「このマンションへ配布が出来たらよかった…」「このマンションに配布を行いたい!けれど、ポスティング禁止と記載されてしまっている…」こういった経験はされたことはないでしょうか? しかし、ポスティング業者によって、普段投函出来ないマンションへの投函を可能とする業者があります。

特に、サービスが高単価な商材はタワーマンションへの配布を行うことで反響率を高められることもあります。
1−3 クレームの徹底対策
ポスティングは行動1つでクレームになってしまうことがあります。 また、自社で配布を行ったにも関わらず、クレームに発展してしまった場合クレーム対応に業務時間を奪われてしまうことになります。

しかし、ポスティング業者に委託することによりクレーム対応を任せることが出来ます。 ※ポスティング業者によってはクレーム対応を受け持っていない業者もあります。
2-1 配布状況がつかめない
ポスティングは見えない作業がメインになってきます。 そのため、希望エリアへ満遍なく配布がされているのか状況が把握できないことがあります。しかし、最近ではGPSを導入している業者もあるため、このデメリットはなくなりつつあります。
2-2 コストがかかってしまう
当たり前のことではありますが、ポスティング業者に委託することで費用がかかってしまいます。しかし、業者に委託することでメリットが多いことから業者に委託する費用を不要と捉えるか必要な費用の一部と捉えるかによって、メリットであり、デメリットでもあると言えます。
2-3 業者選びが必要になる
優良業者に依頼したいのは共通だと思いますが、ポスティング業者は現在何百とあります。そのため、業者に依頼するため多くの業者に相見積をかけるかと思います。なので、業者選びをに時間を割いてしまうことになるため、時間を奪われてしまうことになります。
3−1 委託を行わない分コストを抑えられる
ポスティング業者への委託費用を抑え、別の費用に回すことが出来ます。 また、自社で配布を行う場合従業員のみで配布を行うため、作業効率は低下してしまう場合はありますが、コストを極力抑えることができます。
3−2 配布エリアを中心に近隣と交流の場になる
ポスティングを自社で行う場合、対象とする地域の方との交流が生まれます。 そのため、ネット媒体では見ず知らずの人に話を伺うことになりますが、興味のあるお客様に配布をできた場合、その場で説明を行うことができるため、これも自社配布の1つのメリットと呼べます。
3-3 経験を積み重ね、ポスティングによる自社ノウハウが形成される
ポスティングは一見、楽な業務に思われてしまいます。しかし、数を多くこなしていくなかで経験や知識が身につき、スピードや効率がよくなることがあるため、自社配布を何度も行うことで、業者に委託せずに自社で業者に劣らないレベルまで到達することもありえなくはないです。
4-1 クレーム対応時、全責任を負う
ポスティングのクレームは数多くあり、様々なケースでクレームになってしまうことがあります。先程、”1−3 クレームの徹底対策”でも触れましが、クレーム対応こそポスティング業者に依頼をする最大のメリットとも言えます。
4-2 時間が拘束されてしまう
自社で配布を行った場合、コストを抑えることはできますが、作業効率が落ちてしまい、費用対効果を比較した際に、”ポスティング業者に委託したほうがよかった”といった意見も多々ありますので、参考にしてみてください。

まとめ

今回、ポスティング委託を行うなかで業者に委託した方が良いのか、自社で配布を行った方がよいのか、細かくメリット、デメリットに分けて紹介してきました。いかがでしたでしょうか?本記事を読んで、ポスティングの魅力が伝わっていただければ幸いです。 最後まで、読んで頂きありがとうございました!

お問い合わせはこちらから

Follow me!

PAGE TOP

配布計画、地域調査に

希望エリアの部数、住民属性がわかる資料

DOWN  LOAD

 営業資料に!稟議書類に!そのまま使える

営業資料に!稟議書類に!
そのまま使える 

無料で配布資料24h自動ダウンロード

住所地点を指定した配布計画書を自動でお送りします。エリアの世帯数、配布想定数だけでなく、世帯主年齢や男女比、持ち家比率など、地域の住民属性も一目瞭然でわかる資料です。エリアマーケティングにもお役立ていただけます!!