豊島区から1都3県へ!ポスティングならエリアマーケット

【コロナ禍だからこそ】ポスティング×マスクで集客UP!!

ポスティング×マスクという記事を見た時、何だこれと感じた方もいるのではないでしょうか?

実はこれ、文字の通りマスクと一緒にポスティングをするということなのです。

今回は、ポスティングとマスクで集客が上がる理由をご紹介していきたいと思います!
末田 泰梧

末田 泰梧

この記事は、累計配布枚数3億枚以上のチラシ配布実績を持ち、ポスティング専門会社である、エリアマーケット株式会社、マーケティング事業部の末田泰梧が責任を持ってお届けしています。

目次

ポスティング×マスクの狙い

現在、どこの街を歩いていても、ほとんどの人がマスクを着用しています。基本的に、外出時はマスクを着用するため、ほぼ毎日マスクを使用します。

ということは、今人々にとって絶対に必要とするものは「マスク」とも言えるでしょう。

そのため、マスクを配布すること自体、もらって嬉しいと感じる方が多いのではないでしょうか。

ただチラシを配布するだけでなく、マスクという“付加価値”を付けることでお客様に対してもいい印象を与えることができます。

この記事を読んでいただいている方の中には、ポスティングするだけでは自分が満足できる効果が得られないのではないか、そして、今のご時世的に配布することは大丈夫なのかなどという不安もあるかと思います。

そういった不安要素も、このポスティング×マスクで解消できると確信しております。

今このご時世にフィットさせた集客を狙いとしております。

ポスティング×マスクの強み

ポスティング×マスクの強みはいくつかあります。

これらが根拠となり、ポスティングよりも高い費用対効果を期待できるのです。

ここでは、ポスティング×マスクの強み“4つ”挙げてご紹介していきたいと思います。

保存率の高さ

普通のポスティングと比較して、保存率は圧倒的に高まります

まず、保存率とは簡単に言ってしまえば、チラシを捨てられずにそのチラシがお客様の手元に残っているかどうかということです。

そして、マスクは捨てられることが少ないです。上記で述べたように、毎日のようにマスクを着用しているわけですから、あったら使うということがほとんどです。そのため、仮に使わなくても捨てることはないということです。

そのマスクと一緒に皆さんのチラシを一緒にポスティングすることで、チラシの保存率が普段のポスティングと比較して圧倒的に高まるのです。

視認性の高さ

視認性もまた、普通のポスティングと比較しても圧倒的に高いです。

普通のポスティングでも、ポストに入っているチラシを一度は必ず確認するため、他の集客手法よりも視認性は高いです。しかし、配布したチラシがきちんと読まれず捨てられてしまうというケースも少なくありません。

このポスティング×マスクの場合、誰がマスクをくれたのだろう?と自然と、同封されたチラシの企業の名前やサービスといって情報を確認する心理が働きます。よって、きちんと情報がインプットされ、それにより、自然と皆さんの会社の認知にも繋がります。

また、マスクを使用する際にも改めてチラシが目に入ります。一度見た情報を再度思い出すため、一回見られて捨てられてしまうというよりも、情報が長い間、頭の中で記憶されます。

信頼性が上がる

ポスティング×マスクの狙い」でご説明した際に、ただチラシを配布するだけでなく、マスクという“付加価値”を付けることでお客様に対してもいい印象を与えることができるとまとめました。

これがどういうことなのかというと、皆さんのサービスを求めていない人にとって、そのチラシは必要のないものと判断されてしまいます。必要のないものをわざわざ家のポストに入れられると、いい気持ちはしないと思います。

しかし、付加価値を付けることで、必要のないものが必要なものへと変わります。自分にとって必要なものをくれたという印象を与え、チラシのみを配布するよりも好印象を与えることができます。

反対に、皆さんのサービスを求めている人にとっては効果はバツグンです。

そのため、ポスティング×マスクの場合では、お客様に対する信頼性は上がるということになります。

唯一無二性がある

上の写真を見ても、やはり色が違うクローバーに目がいってしまうのではないでしょうか?

マスクと一緒にポスティングを行っている企業はとても珍しいです。中には、既に行っている企業もあると思います。しかし、それでもこのサービス自体は普及してきていないものであります。

今このタイミングでやるからこそ、他社のチラシと差別化を図ることができます。

他社と違いを出すことで、記憶にも残りやすいです。

気になる価格帯

ここで気になるのは、やはりどのくらいの費用がかかるのかということだと思います。

下に書かれているのがこのサービスの価格となります。
マスク一枚あたりの単価 @ 50円

配布代(23区内の場合) @ 15〜20円


よって、23区内に2000部のポスティングを行う場合、
(50+15) × 2000 = 130,000円

これはあくまで、目安の金額です。どこに配布するのかによっても金額は変動します。
チラシを配布するだけのポスティングと比較すると、扱いが重いため単価は上がってしまいます。しかし、それだけポスティングの効果は格段と上がります。

弊社では、これだけでなく様々な配布プランをご用意しております。 その他の配布プランの価格が気になる方はこちらを参照ください。

ポスティング×マスクのご案内

いかがでしたでしょうか。マスクをポスティングすることについて理解していただけたでしょうか。

マスクをポスティングすることがいかに、配布する側とされる側、双方にとって有益であるかということに気づいていただければ、それだけでも幸いです。

そして、このサービスが気になった方は、ぜひご気軽にご相談ください。
下のバナーからお問い合わせすることができます。

また、弊社エリアマーケットでは、500の取引件数、12,000の案件数、3億枚以上の配布を行ってきました。少しでもお困りのことがありましたら、ぜひ弊社にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

Follow me!

PAGE TOP

配布計画、地域調査に

希望エリアの部数、住民属性がわかる資料

DOWN  LOAD

 営業資料に!稟議書類に!そのまま使える

営業資料に!稟議書類に!
そのまま使える 

無料で配布資料24h自動ダウンロード

住所地点を指定した配布計画書を自動でお送りします。エリアの世帯数、配布想定数だけでなく、世帯主年齢や男女比、持ち家比率など、地域の住民属性も一目瞭然でわかる資料です。エリアマーケティングにもお役立ていただけます!!